FC2ブログ

大村楽器 足柄営業所ブログ

Hotな情報やスタッフ裏話まで、皆さんにお届けします

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 足柄金太郎 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クララ・シューマン

Posted by 足柄金太郎 on   0 comments   0 trackback

所長Sです

連休の休みを利用して、
映画「クララ・シューマン 愛の協奏曲」を観に行きました。
クララ

ご存じだとは思いますが、クララ・シューマンはロマン派を代表する作曲家
ロベルト・シューマンの妻であり、名ピアニストでもありました。

夫、シューマンと、シューマンと師弟関係にあるヨハネス・ブラームスに愛されたクララ。
その人生が美しく、切なく描かれてました。

詳細を書くとネタバレになってしまいますので控えますが
映画の中で流れるシューマンの交響曲はとても素晴らしかったです

映画のコメント評にN響主席オーボエ奏者茂木大輔さんが記してます

「冒頭と最後に演奏される二つのピアノ協奏曲が、二人の作曲家の一人の女性への愛の形を対照して、この美しい映画を縁どっている。書いたのはシューマンとブラームス。尊敬し合いながらも互いに嫉妬する姿は、才能の真価を理解できる音楽家同士の宿命だろうか。」

このことを踏まえて映画を観ると、より感慨深いものになると思います

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。